カミヤノート

カミヤノート

二次創作とFGO・Fate、最近のアニメについて

【FGO】バレンタイン後日談・ぐだ男と推し鯖

波乱のバレンタインも終わり、28日のウィンターキャラバンオンラインでの新情報発表が待ち遠しい頃です。

近年はチョコや返礼の品を「概念礼装の経験値カード」扱いとしてひたすらイベントをスキップしていました。今回もイベント終盤〜終了後の暇な時期にまとめて消化しようとしていた折、攻略サイトで気になる記述を見つけました。

何やら、一部サーヴァントは主人公の性別によってテキストが変わるとのこと。しかも例として挙げられていたのはガウェイン。

私は女主人公(ぐだ子)でしかバレンタインイベントをこなしたことがなかったので、早速男性サーヴァントのイベントを見る時だけぐだ男にチェンジ。ぐだ男として推し(もしくはそれに準ずる)サーヴァントにお返しをもらった際の感想をまとめてみます。

腐女子ではないので、そういった観点の内容はありません。

 

エミヤ編

推しとまではいきませんが、やはりstaynightで好きなサーヴァントのひとりであり、FGOでも新規の頃からお世話になっているエミヤ先輩(宝具レベル5)。劇場版HF最終章では一瞬出てくる彼の顔を観て泣きました。

バレンタインの返礼ではオカン気質を発揮してきますが、ぐだ男にも例外でなく…。

f:id:kamiya_note:20210227174524p:image

衛宮ごはんまでの完成度とはいかずとも、ぐだ男もたまにマシュに料理を振る舞っても良いのではないでしょうか。

ちなみにエミヤ先輩はモテて困った時のアドバイスもしてくれるそうです。

 

槍ニキ編

いつもバレンタインイベントをちょっと複雑な気持ちで読んでいた兄貴。ぐだ男とはどっちがチョコをもらえるか競争しようと意気揚々でした。

f:id:kamiya_note:20210227175335p:image

ケルト勢以外に、兄貴にチョコを渡す女性(サーヴァント)があまり浮かびません。ワルキューレたちは術ニキに渡しそうですし…。カルデア職員にはモテそうです。

スカサハがどちらにくれるのか気にかけ、いざとなったらお互い玉砕しようぜと笑う兄貴。男同士の友情も楽しそうです。

 

ガウェイン編

ぐだ子は「お肌の味方」セットを余計なお世話と突き返すのですが、ぐだ男はこれいかに…。

f:id:kamiya_note:20210227180152p:image

モノは同じなので、妹のガレスちゃんへの返礼と同等と見なすガウェイン卿。

f:id:kamiya_note:20210227180329p:image

鎧…剣…?

f:id:kamiya_note:20210227180402p:image

ガウェイン卿も日々お手入れに励んでいるのでしょうか。

f:id:kamiya_note:20210227180542p:image

なるほど、そういう使い方も…。

f:id:kamiya_note:20210227180555p:image

なんか恋バナがしたいそうです。

やはり色々余計なお世話とぐだ男にツッコミを入れられ、堅物と思われていたことがショックな様子のガウェイン卿。しまいには「私は悲しい」とトリスタンの真似を口にする始末。
f:id:kamiya_note:20210227180547p:image

ぐだ子にはプンスカされて、空気が読めない性質が色濃く出ているイベントでしたが、ぐだ男バージョンではよりはしゃいだガウェインが見られました。ギャグ色が強くてこちらの方が面白かったです。

 

ほんの一時期、ぐだ男でメインシナリオを進めていたことがありましたが、こういったイベントは性別差で全然違うセリフが楽しめて、新鮮でした。

もっとぐだ男・ぐだ子でセリフの差分が大きいシナリオも読んでみたいものです。