カミヤノート

カミヤノート

二次創作とFGO・Fate、最近のアニメについて

【二次小説】6月に新しい短編をアップ予定です

6月に入り、FGOでは待望の2部6章を控えることとなりました。生放送のゲストの顔ぶれからは新規実装サーヴァントが予測できませんが、半年ぶりのメインシナリオ配信が期待されます。そろそろ全力でガチャを回したいので、キャスニキ(の星5版)か擬似鯖バゼットさんの実装をお願いします。課金は出来ないのでしません。

 

私事で、先月はあまり趣味の方に時間をかけられませんでした。ようやく少し落ち着いてきたので、新しい短編小説の執筆を再開しました。

 

ここ2年くらいしばらくは、ランバゼのパロディものを遅筆ながらアップしていました。二次創作歴が長い割にパロディを書いたことがほぼ皆無だったので、我ながら王道なパロディを書いたなと振り返っています。

余談ですが、『ヲタクに恋は難しい』で主人公のなるがパロディの王道すぎてアウトだと挙げていたのがシンデレラと学パロで、ちょうど両方書いていた私は結構ショックを受けました…。

あくまで歴戦の腐女子であるなるの見解なので、パロディ初心者の私はまあいいのかなと。

しかし学パロの方は心理描写が複雑だったかなとか、そもそもランバゼ要素をあまり入れられなかったなど反省点が見受けられます。

それでも前々から書きたかったものを最後まで書けたから、少しでも読んでいただけているのが救いです。アマチュアの趣味の作品だとしても、完結させるって本当に大事ですね…。三浦健太郎先生のことを考えるとまだ辛いです。

 

話を戻して、現在執筆中の短編はがっつりランバゼ、R18です。

パロディを書き始めた頃はちょっとR18の気分が落ち着いていたのですが、学パロでぼやかした書き方をしたのもあってか、次は思う存分ランバゼに萌えられる話にしようと決意を新たにした次第です。

6月といえば夏至夏至といえば兄貴の誕生日です。召喚日と夏至に合わせてなるべく作品をアップしてきたので、今回も頑張ります。