カミヤノート

カミヤノート

二次創作とFGO・Fate、最近のアニメについて

【FGO】バレンタインイベント2022所感と二次創作について【Fate/hollowataraxia】

f:id:kamiya_note:20220216163215p:image

FGOバレンタインイベント2022「マナナン・スーベニア・バレンタイン」、イベントシナリオが全編終わったので所感を述べます。

 

まず、バゼットさん好きにはたまらないイベントでした。不器用で愚直、人の好さが滲み出てしまう、彼女らしさを存分に味わえるシナリオでした。

マナナンが姉ムーヴをしてきたのはちょっと大丈夫か?と思いましたが(管理人は水着ジャンヌのノリが苦手)、バゼットの善き理解者となって色々助けてくれる、もしくはいらぬお節介をするでしょう。

チョコレートの精霊は言わずもがな、真っ黒なアイツでしたね。あまり主張しすぎず、見守るのが彼らしかったです。マイルームボイスからもみられる通り、カルデアでもそっと気にかけているのを想像すると微笑ましいです。

また、テオブロマの仕業とはいえ、雑なジャガーマンはとにかくひどかった(笑)。最後にいいジャガーマンが出てきて安心しました。

 

そして、肝心の兄貴とは会えたものの…

f:id:kamiya_note:20220216162928p:image

カルデアの兄貴はバゼットが懸念していた通り、座に還っているので(そもそも世界線が違う?)、初対面。潜在意識レベルで覚えている状態でした。まさかこちらがアルトリア状態とは…。兄貴は過去の聖杯戦争の記憶を結構持ち合わせていると思っていたのですが。

f:id:kamiya_note:20220216163248p:image

特異点で「クー・フーリンが私のことを忘れているのが怖かった」と述べ、恐れを乗り越えたバゼットさん。これもまた、バゼット自身ホロウの重要な記憶がすっぽり抜け落ちているのもあるのでしょう。カルデアバゼットさんの中では言峰も「清廉」の一言。知らぬが仏ってヤツでしょうか。

f:id:kamiya_note:20220216163553p:image
f:id:kamiya_note:20220216163600p:image
f:id:kamiya_note:20220216163607p:image

とはいえ、元の主従関係の名残はうかがえます。兄貴に限ってはアトゴウラの件も身体が覚えている様子。出会ったことを忘れていても、女好きの兄貴がバゼットを気に入ったのは確かでしょう。

ホロウ好き、ランバゼ好きとしては切なくもあり、嬉しい一幕でした。

この後は「マナナンのじいさま」が出てきて一気に茶番になるので、笑うしかありませんでした。

 

◇◇◇

 

バゼットさん実装〜イベント中にかけて、今まで書いてきたpixivの小説も読んでいただけているようで、ありがとうございます。全部ホロウの話ベースなので、未プレイの方はおそらくバゼットさんを気に入って読んでいるのかなと。

ただ、ホロウはPC版とPSvita版しかなく、アニメ化もされていません。先日の生放送でノッブが「ホロウ語れる人って意外といないんですよ」と言っていた通り、Fateシリーズでは若干マイナー感のある作品なのです…。

アニメ化はまほよや鬼滅があるので、ufoさんが踏み切るのはいつだろう…って感じです。せめてスマホ用に移植してくれたらと願う今日この頃です。アンリの台詞は現代社会を生きる人間にも響きます。

 

二次創作は1年近く休んでいて、その間は一次を頑張っていました。

一次も落ち着いたので、カルデアバゼットさんが来たなら新作を書きます!イベントシナリオを読んで毎日メモっていましたもの!

また、バゼットさんの2臨を見てしまったら書かずにはいられません(真顔)。運営さん…いえ、マナナンの趣味を疑う際どさ。兄貴もニヤニヤしますよアレは…。

FGOの二次はラシュぐだ♀(アーラシュ)を書いたきりなので、自分のカルデアをちょいちょい反映させつつ書きます。

 

ただ、昨年から二次創作とは別の取り組みを行っているため、コンスタントに作品を書く予定はありません。最初は健全とR指定の両方書く気でしたが、FGOでは後者に全振りした1作を書くのみにします。

やはりFGOで兄貴の記憶がないのが辛いので、ホロウの話も何か書けたら…と思っています。お互いの記憶が欠けている感じ、ホロウと逆みたいですね。逆どころか、バゼットさんは前述の通り大事な所が軒並み欠けてますけど…。

 

オベロンやハベにゃんのバレンタイン話も記事にしたいのですが、まずはFGOのランバゼ、渾身の1作を書きます!誰よりも私が読みたいから‼︎